TOPICS

上部バナー

~日常に取り入れたい♪上品なローズアイテムたち~

HOME > トピックス > クラシック家具(クラシックスタイル家具)とは? ~時を超えたエレガンス~ 

クラシック家具(クラシックスタイル家具)とは? ~時を超えたエレガンス~ 

 ~目次~

・クラシック家具の「美」と「スタイル(様式)
・クラシック家具の特徴とスタイル
・アンティークとの違い:  クラシック家具、アンティーク、そしてアンティークリプロダクションの比較
・クラシック家具の選び方: 個性的なインテリアを演出
・エピローグ

クラシック家具の「美」と「スタイル(様式)

クラシック家具とは、イタリア、フランス、英国を中心とし、バロック様式やロココ様式・ネオクラシシズム様式を軸に、ヨーロッパの歴史的な宮廷インテリア様式を取り入れデザインされたスタイルです。

忠実に再現されたものから、現代風にアレンジが加えられたもの、日本の住宅に合わせてデフォルメされたものまで、いずれも伝統的な格調の高いインテリアをお楽しみいただけます。

繊細な彫刻や曲線美、装飾的なディテールを通じて、クラシック家具はインテリアに深みと優雅さをもたらしており、本記事ではクラシック家具の魅力を具体的にご紹介し、特徴やスタイルについても詳しく探ってみましょう。

 

クラシック家具の特徴とスタイル

クラシック家具は中世~近世ヨーロッパまでさまざまな様式の影響を受けており、多様な特徴があります。
それぞれ個性的なデザインで、スタイルによってインテリアデザインに独自の魅力をもたらしています。

ヨーロッパの歴史様式から見るクラシック家具

◇◇Topicsにて詳しく解説しています◇◇

•ゴシック様式   (12〜15世紀)<詳しくはこちら>
•ルネサンス様式 (15〜16世紀)<詳しくはこちら>
•バロック様式   (17〜18世紀初期)<詳しくはこちら>
•ロココ様式   (18世紀)<詳しくはこちら>
•ネオクラシシズム様式 (18世紀中期〜19世紀初期)<詳しくはこちら>
•19世紀<詳しくはこちら>
・アンピール様式  (フランス/イタリア)<詳しくはこちら>
・リージェンシー様式→ヴィクトリア様式  (イギリス)<詳しくはこちら>
・ビーダーマイヤー様式  (ドイツ)
•アール・ヌーヴォー様式  (19世紀末〜20世紀初期)<詳しくはこちら>
•アール・デコ様式  (20世紀初期)<詳しくはこちら>

 

 

 

 

まず初めにルネサンス期の家具は、対称的なデザインや直線的な要素を持ち、贅沢な装飾が施されています。

古代ギリシャやローマの要素も見受けられ、堂々とした雰囲気が特徴です。

 

一方でバロック期の家具は、豪華な装飾や彫刻が際立ちます。

豊かな曲線と彫刻が、家具全体に織り成す独特の美しさがあり、金箔や宝石のような色彩もバロック家具の特徴です。

 

ロココ様式の家具は、遊び心と優雅さが際立っています。

自然界からインスパイアされたデザインが特徴で、曲線的なフォルムや繊細な彫刻が部屋に軽やかな雰囲気をもたらします。

 

そして、ネオクラシシズム(新古典主義)様式は、古代ギリシャやローマの美学に再び注目したスタイルです。

家具はシンプルで幾何学的な形状を持ち、シンメトリーや直線的なデザインが特徴です。

ネオクラシック様式の家具は、古代の調和と優雅さを現代のインテリアに取り入れた素晴らしいデザインです。

 

最後にアンピール様式(帝政様式/エンパイア・スタイル)の家具は、豪華な装飾と古代ギリシャ・ローマの影響が特徴です。彫刻や浮き彫りの装飾、対称的なデザイン、高級な材料の使用が目立ちます。

 

また、一部の家具には『カブリオールレッグ』(通称”猫脚”)と呼ばれる独特な脚が使われることがあり、

優美なフォルムがクラシック家具の特徴を引き立てています。

<詳しくはこちら>

 

これらの時代や様式の家具を組み合わせることで、独自のクラシックスタイルを生み出すことができます。クラシック家具は単体でも存在感があり、他のスタイルと組み合わせても調和するので、自分のインテリアテイストに合わせてクラシック家具を選び、部屋全体の雰囲気を演出されても良いと思います。

 

 

アンティークとの違い: クラシック家具、アンティーク、そしてリプロダクションの比較

アンティーク家具とは、100年以上前にデザイン・製造された古い家具の総称で、中にはその希少性や歴史的な価値に基づいて高い評価・価格が付けられることがあります。

メゾン・ド・マルシェが扱うクラシック家具(クラシック調家具・クラシックスタイル家具、クラシック様式家具)は、宮廷インテリア様式のアンティーク家具をモチーフに現代で新しく作られた家具であるということです。
伝統的な価値あるデザインが、現代の素材と職人の技術で再現されています。

 

また、アンティークリプロダクションとはアンティーク家具のデザインや特徴を忠実に再現し、現代の材料と技術を用いて新しく作られた家具のことを指します。アンティークリプロダクション製品によって、歴史的雰囲気を持つ家具が身近になりました。

<詳しくはこちら>

 

クラシック家具の選び方: 個性的なインテリアを演出

クラシック家具を選ぶ際はインテリアテイストや空間にどのように調和させ、個性的な雰囲気を作り出すのかが重要になります。

重厚な彫刻や装飾が特徴的なバロックスタイルや、繊細で曲線的なデザインが特徴のロココスタイルなど、クラシック家具はさまざまな時代のスタイルを反映しています。多彩な選択肢があるので、自分の好みや部屋の雰囲気に合ったスタイルを選びましょう。

 

家具の色合いと素材は、部屋の雰囲気に大きな影響を与えます。暖色系や木の温かみを感じる色合いの家具は、クラシックな雰囲気にぴったりです。また、家具の素材も重要です。木製家具はクラシックスタイルに適しており、高品質な材料を選ぶことで長持ちする美しい家具を選ぶことができます。

サイズは、部屋のスペースと周囲の家具やデコレーションとのバランスを考慮して選ぶことが大切です。特に大きな家具は部屋全体の雰囲気を左右するため、慎重に選びましょう。

 

クラシック家具でトータルコーディネートすることも、モダンインテリアの中にクラシック調のインテリアを取り入れることでコーディネートのアクセントにすることもできます。
単体でも存在感があり、他のスタイルと組み合わせても素敵なインテリアを演出することができるので、自分の好みやスタイルに合った家具を選び、個性的で魅力的な空間を作り上げてください。

 

エピローグ

クラシック家具の魅力的なデザインと優雅さは、インテリア全体に特別な魅力をもたらします。

さまざまな時代のスタイルを組み合わせることで、自分だけのクラシックスタイルを演出することができます。

クラシック家具専門店メゾン・ド・マルシェでは、豊富な品揃えの中からお気に入りの家具を見つけるお手伝いをさせていただきます。

是非、メゾン・ド・マルシェへ足をお運びいただき、クラシック家具の素晴らしい世界をお楽しみください。

メゾン・ド・マルシェは、クラシック家具の魅力を日本全国に発信していきます。

 

オンラインショップへはこちらから

 

 

 

下部バナー

店舗情報より、お近くのお店を選んでご登録をお願いいたします♪

SHOP
ショップ一覧

Top