TOPICS

HOME > トピックス > 世界各国の母の日

世界各国の母の日

 

アメリカ

日本における母の日の起源はアメリカにおける母の日が由来とされています。

1861年から1865年にかけて起こったアメリカの内戦,アメリカ南北戦争中女性の社会活動家アン・ジャーヴィス(Ann Jarvis/1832-1905)は、メソジスト教会の聖職者であった父親の影響から、「母の仕事の日」(Mother’s Work Days)と称し、敵味方を問わず、双方の兵士に衣食を供給し、慈愛の精神をもって負傷兵を看護しました。

彼女はその後、キリスト教の教派であるアンドリュース・メソジスト監督教会の建築にかかわり、

190558日、4人の子らに囲まれてこの世を去りました。

母アン・ジャーヴィスの死後、娘アンナは、母の偉業を称え、それを後世に伝えようと、母が活動していたメソジスト教会での記念礼拝を計画しました。

19075月に最初のプライベートな礼拝が行われ、その翌年の1908510日に最初の公式な礼拝が開催されました。

19085月の公式礼拝にはアンナ・ジャーヴィスは礼拝に出席しませんでしたが、出席者全員のために500本の白いカーネーションが教会へ寄付されました。

これが今日のアメリカにおける「母の日」の由来とされています。

1914年に、「母の日」はアメリカの祝日になり、5月の第2日曜日と定められました。

母アン・ジェービス(左)と「母の日」の創設者であるアンナ・ジェービス

アンドリュー・メソジスト・監督教会

メソジスト系の青山学院を通じて日本へ

アンドリュース・メソジスト教会で行われた「母の日」記念礼拝は、1913年(大正2年)の日本において、

同じくメソジスト派のミッションスクールである青山学院の教会にも伝えられました。

そして1949年ごろからアメリカの例に倣って5月の第2日曜日に行われるようになりました。 

イギリス

マザリングサンデイ (英語: Mothering Sunday)と呼ばれ移動祝日です。

キリスト教暦のレント(四旬節)期間の第4日曜日(復活祭の3週間前)に祝われ。

この日にはシムネルケーキを食べる、ラッパズイセン(wild daffodil、別名:Lent lily)を贈る、などの習慣があります。

1600年ころにイギリスで家族母に感謝する日として定着したと言われており、

いまは、人の母だけでなくあらゆる生命をはぐくむものを対象としています。

シムネルケーキ  ラッパスイセン

イタリア

イタリアの母の日も日本と同じ5月第2日曜日でアメリカ式を踏襲しています。

イタリアはマンマの国ですが、日本ほど母の日は盛大には祝われません。

そのため、日にちも他のヨーロッパと違いアメリカ文化をそのまま踏襲しており、贈り物などのルールもありません。

もちろん母の日に花やプレゼントを贈る人はいますが、イタリア人は母の日に限らず日頃から母親への感謝の気持ちを伝えている印象です。

イタリア人の中にはわからないことがあったりするとすぐに母親に電話。

電話の終わりには「本当にありがとう。ママ大好き」と、

まるで日本の母の日のメッセージカードに書いてありそうなセリフを恥ずかし気もなく言ってから切る人もいます。

また、アメリカ人が口にする「Oh my God!(ああ、神様!)」も、

イタリアでは「Mamma Mia!(ああ、お母さん!)」となります。

「母親は偉大、母親は何でも知っている」という尊敬の気持ちは

イタリアにいるとあらゆる場面でひしひしと伝わってきます。

年齢性別に限らずイタリア人は母親のことを誰より愛していて尊敬している印象です。

このような文化が根底にあるため普段から母親に感謝を伝えていることがわかります。

エジプト

母の日は321日です。3月になると、街角にはコップ一式、

お盆やスカーフなど母の日のプレゼントになりそうなものが並び始めます。国民的なイベントとして楽しんでいるようです。

ハンガリー 

5月の第1日曜日に行われています。隣国のルーマニア

と同じように、「女性の日」として祝われており、

小さい子供からおばあちゃんまでにお花や小さなプレゼントを贈る日だそうです。

タイ 

タイ・シリキット国王妃の誕生日(812日)を母の日としています。

王妃がお生まれになった金曜日の色は、『水色』と決められており、

母の日にはタイ国民は、自分の母親や王妃さまへの尊敬や感謝の気持ちを表すために、

こぞって水色の服を着ます。お母さんに贈る花は、ジャスミンです。

アルゼンチン

3日曜日が母の日です。アルゼンチンでは季節の花束やその他の贈り物をします。

また、子どもに限らず、知人同士がお互いに「母の日おめでとう!」とお祝いを言い合う習慣があります。

国によって日付は違いますが、お母さんに感謝する気持ちは世界の国々で同じようです。

 

 

メゾンドマルシェ各店では母の日におすすめの商品を多数ご用意いたしております。

SHOP
ショップ一覧