TOPICS

HOME > トピックス > プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー

今回は最近人気が高いプリザーブドフラワーのご紹介をさせて頂きたいと思います。

プリザーブドフラワーとは
生花よりも長期保存が出来、鮮やかな色を保つことが出来るので
近年誕生日や結婚式の贈り物としても人気があり、触った感触も生花に近いものですが花粉アレルギーなどの心配もない事からお見舞いなどによく使われています。
約20年ほど前に確率された製法といわれていますが、昭和初期頃から薬局などでグリセリンを購入し趣味で作成される方もいたそうです。

《ドライフラワーとの違い》
プリザーブドフラワーもドライフラワーの一種なのですが、一般的によく知られているドライフラワーとの違いを
一覧にしてみました。

「製造方法・材料」
ドライフラワー作りには特別な材料はいりません。
生花を麻紐で縛り、日陰で風通しの良いところに吊るすだけでも簡単に作れます。
プリザーブドフラワーは生花から水分を抜き、グリセリンが含まれている特殊な液体に浸して作ります。
ドライフラワーと比べると作るのに手間が掛かり、材料も必要です。

「手触り」
ドライフラワーは生花から水分を乾燥させて作っているため手触りは乾いており、カサカサというような硬い感触がありますが
プリザーブドフラワーは生花に近い手触りがあります。

「色・発色」
ドライフラワーは水分が抜ける際に色落ちしてしまうため、生花のような鮮やかさはありません。
プリザーブドフラワーは水分を抜いた後に特殊溶液に浸すことで生花に近い鮮やかな色合いを
出すことが出来、染料を混ぜることにより生花では出すことが出来ない色を作ることも可能です。

「保存期間」
ドライフラワーの寿命は3ヶ月から半年ほどですが、プリザーブドフラワーは正しく保存をすれば数年保つことが出来ます。

「お手入れ」
ドライフラワーは防虫や落ちガラの掃除をする必要があります。
プリザーブドフラワーはホコリ・水分・直射日光を避ければ特に必要ありません。

メゾン・ド・マルシェ神戸本店には以下のような商品のお取り扱いもございます。

 

テーブル SOBI 310-7432

¥836,000-(税込)

サイズ W80×D70×H76.5cm

 

 

大理石ゴールドローズプリザーブドフラワー 750-674

¥495,000-(税込)サイズ φ46×H56cm

 

 

このほかにも、贈り物にピッタリなBOXタイプやその他のいろいろなスタイルの商品のオーダーも承っておりますので
ご興味のある方はお気軽にスタッフまでお問い合わせください。

SHOP
ショップ一覧

Top