TOPICS

上部バナー

~日常に取り入れたい♪上品なローズアイテムたち~

HOME > トピックス > 繊細なデザインと優美なフォルムが気品漂う英国製シルバーウェア

繊細なデザインと優美なフォルムが気品漂う英国製シルバーウェア

 

【Queen Anne(クイーン・アン)の銀メッキ製品について】

シルバー食器のブランドとして世界中で有名な「 Queen Anne 」は、1919年に初めてシルバー食器を製造しました。
場所は18世紀の産業革命の影響を受けて発展した都市「バーミンガムのジュエリー・クウォーター」
現在もロンドンに続く第二の大都市です。

 

そこで専門知識や銀細工職人技を身に付けて得たスキルやデザインは、今も世代を超えて受け継がれています。
現在はウェンズベリーにある工場に移り、経験豊富な職人によって55年以上製造が続いています。
「Queen Anne」はイギリス産のシルバー食器をメインに製造する唯一のブランドです。

材質:軟鋼帯にニッケル加工、その上に銀メッキ、その上に電着ラッカー仕上げ(変色防止加工)

■ 良質な銀メッキの製品をリーズナブルな価格で提供
■ 特殊な変色防止加工コーティングが施されている為、お手入れが簡単
ほとんど磨く必要がないので、こまめなお手入れが不要。

 

 

ハンドル付きグラスカップ&オーバルトレイ

 

 

スパイスボトルSET

 

 

レクタングルトレイハンドル付き

 

 

3段ケーキスタンド

 

クイーン・アンと聞けば、歴史が好きな方は、18世紀にイギリスに在位していたアン王妃を連想されると思いますが、
アン王妃の時代に流行した建築・家具の装飾様式を、クイーン・アン様式と呼びます。

【クイーン・アン様式について】
アン女王は、最後のイングランド王国・スコットランド王国君主で、最初のグレートブリテン王国君主、及びアイルランド女王で、ステュアート朝最後の君主でもありました。
1702年~1714年までの、彼女の在位期間をクイーン・アン時代と呼びます。

 

クイーン・アン様式は、アン女王のライフスタイルをイメージしたトップトリートメント。同時期のヨーロッパ大陸のバロック様式と比べるとかなりシンプルで家庭的、女性らしさが特徴的。バロック様式における細かい彫刻や金色の塗装などの華美な装飾が省かれているので、非常にシンプルな印象を受けます。

最も分かりやすいのは家具のデザイン。
この時代非常に流行したのが「カブリオール脚(Cabriole Legs)」つまり猫脚のことです。

 

S字形に湾曲した家具の脚は、もともと中国の宝珠をつかむ竜の脚をかたどった工芸品に由来し、17世紀後期オランダ貿易を通じてヨーロッパにもたらされました。

「カブリオール」という語はフランスのバレエ用語〈跳躍〉を意味していて、最初にルイ14世後期のフランス家具に導入され大流行し、1700年ころにはイギリスをはじめヨーロッパ諸国に移入されました。

クイーン・アン様式のいすやテーブルのカブリオール脚は膝部に,帆立貝の彫刻がほどこされるなどイギリス特有の使いやすさに拘った、落ち着いたシンプルなスタイルを用いていました。

 

クイーン・アンの在位は12年とは短かったにもかかわらず、クイーン・アン様式はそのシンプルさや初めてのイギリス独自の様式だったことによって18世紀中頃まで長く愛されました。

日本銀行本店などを設計した辰野金吾は、東京駅にクイーン・アン様式を取り入れています。

 

シルバーウェア「クイーン・アン」のご紹介と、ネーミングに連想して「クイーン・アン様式」をお伝えしましたが、
造形美と機能性を併せもつクイーンアン様式の家具のように、シルバーウエア「クイーン・アン」も『ロココ』の曲線や装飾をベースとしながらも、その装飾は使い勝手を犠牲にするものではなく、実用的で様々なシーンで活躍します。

気品を感じさせる優美なフォルムに、豊富なバリエーション、価格、扱いやすさに是非、食卓に揃えてほしいアイテムです。

 

《クイーンアンの商品ページはこちら》

 

下部バナー

店舗情報より、お近くのお店を選んでご登録をお願いいたします♪

SHOP
ショップ一覧

Top