TOPICS

HOME > トピックス > 香りのお話

香りのお話

メゾン・ド・マルシェでは、
様々なブランドの香りのアイテムを扱っておりますが、
今日はその香りについてお話したいと思います。

薔薇やラベンダーなどの花の香り、
挽きたてのコーヒー豆や
グレープフルーツなどの食べ物の香り・・・
人それぞれ好きな香りの1つや2つはあると思いますが
実は香りには驚くような効果があるのです。

 

香りの種類とその効果
楽しみ方について説明させていただきます。

 

「香り=嗅覚」は人間の五感の中で唯一
直接大脳辺縁系に働きかけるものなのです。

 

この大脳辺縁系というところは
人間の本能や感情を支配している部分で
その中に海馬と呼ばれる記憶を司る部位があり、
香りの情報はダイレクトに海馬に届くと言われています。

 

そのため香りの記憶は鮮烈に残りやすいのです。
香りには大きく分けて7つの種類に分類されます。

 

【 1. フローラル系 】

花から抽出されたフローラル系は
その名の通り美しく咲く花をイメージした優雅な香りが特徴です。

甘く華やかな香りで女性に人気の高い香りです。

ゼラニウム・ローズ・ジャスミン・ラベンダー等

 

【 2.柑橘系 】

グレープフルーツやオレンジの香り

シトラス系に分類され万人受けするナチュラルな香りが特徴です。

グレープフルーツ・レモン・オレンジ・ベルガモットなど(画像②)

 

【 3.スパイス系 】

茂樹の有るスパイシーな香りが特徴。

ブラックペッパー・シナモン・クローブなど

 

【 4.オリエンタル系 】

神秘的でエキゾチックな香りの
オリエンタル系は官能的で甘さがあり多くの人を魅了します。

サンダルウッド・パチュリ・イランイランなど

 

 

【 5.樹木系 】

森林にいるような心地よく
すがすがしい香りは芳香剤にも使われる身近な香りです。

シダーウッド・ティーツリー・など

 

 

【 6.ハーブ系 】

ハーブの葉や花から抽出したハーブ系の爽快な香りは
気分をリフレッシュさせてくれます。

ペパーミント・ローズマリー・セージ・タイムなど

 

 

【 7.樹脂系 】

樹脂系は木の樹脂から採取した香料。
粘度が高く重くて甘い香りを放ちます。

ミルラ・ベンゾイン・フランキンエキスなど

 

『 基本的な香りの効果について 』

あなたの好きな香りにはどんな効果があるのでしょう。
また得たい効果から香りを選んでみるのも良いですね。
ぜひ香り選びの参考になればと思います。

 

【イライラ・ストレスを解消したい】
イランイランロローズ・ラベンダー・レモン・ベルガモット・カモミール

【ぐっすり眠りたい】
ラベンダー・オレンジ・ベルガモット・ネロリ

【元気を出したい】
タイム・ジャスミン・グレープフルーツ

【リフレッシュしたい】
ペパーミント・レモン・グレープフルーツ

【集中力を高めたい】
ユーカリ・レモン・オレンジ・グレープフルーツ

【記憶力を高めたい】
ローズマリー

【冷静になりたい】
カモミール・ヒノキ

香りの楽しみ方は、アロマディフーザーや
アロマキャンドル・ポプリやルームスプレー等
手軽に使えるアイテムが
メゾン・ド・マルシェにはたくさんありますので
是非当店で香りのアイテムを選んでみませんか。

 

 

SHOP
ショップ一覧

Top