TOPICS

HOME > トピックス > DUBOUT CATS by Parastone

DUBOUT CATS by Parastone

 

フランスの有名なイラストレーターで、風刺画家のAlbert Duboutが描いた、
猫のイラスト画集『Les Chats de Dubout』に載っている猫たちを
オランダのParastoneがプロデュースし、フィギュアになりました。

 

Albert Dubout(1905年-1976年フランス・マルセイユ生まれ)

 

モンペリエの美術学校エコールデボザールを卒業した
Albert Duboutは、17歳でパリに引っ越しました。
彼は、その後、多くのイラスト入りの本と、

絵のコレクションで名を馳せることになります。
有名な新聞社と協力し、映画や劇場のポスターの制作や、

広告や本の表紙・挿絵なども手掛けています。

また、一部は、認識されていないが、

油絵などの分野にも才能をささげました。

 

彼のユニークな経歴により、
1953年には、ヴィンセントオリオール大統領により、

レジオンドヌール勲章を授与されています。

 

愉快で風刺的な絵を描き続けるAlbert Dubout。
有名な『カップル』(大きな女性と小柄な男性)や、そして彼の猫たちの絵。
動物は常に彼のグラフィック制作のインスピレーションの源でした。
農場の動物や、野生の動物、水生生物や、昆虫など、
想像できるあらゆる状況で、ユーモアを交えて描いています。

 

 

1962年に最初のシリーズの猫の絵を描き、
彼は90を超えるポートレートと
自分の猫の観察に基づいて、
彼のスタイルである特有の細い黒い線でスケッチしました。

 

 

「黒猫親子」オブジェ

サイズ:21 x 15 x 9 cm

¥5,500-(税込)

 

サイズ 5 x 9.8 x 7.6 cm

¥3,300-(税込)

 

 

猫を愛してやまないAlbert Duboutというファインダーを通して
描かれ、本から飛び出てきたユーモアあふれる猫たちは

メゾン・ド・マルシェ全店にて、展示販売中です。

 

 

 

SHOP
ショップ一覧