TOPICS

HOME > トピックス > モダンクラシックなインテリアとは?

モダンクラシックなインテリアとは?

 

モダンクラシックなインテリアとは、

「モダン(現代的)」と「クラシック(古典)」の要素を
バランスよくミックスしたスタイルを指します。

シンプルモダンな建具や床材の内装が圧倒的に多い日本の戸建て、
マンションに見られる住環境の場合は、

装飾性のある家具やカーテン、

シャンデリアなどをコーディネートすること
によりモダンクラシックな空間が完成します。

《ロココ調の家具》

ロココ調家具は、クラシックモダンを語る上で外せないアイテムです。

モダンクラシックなインテリアの人気から
需要も元々高く、本物の輸入アンティークものを忠実に再現した

リプロダクション家具もメゾン・ド・マルシェでは
多く販売しています。重厚で細やかな彫刻やネコ脚の家具は、

一度は買ってみたい……そんな憧れを抱かせますね。

《小物やアレンジフラワー》

リビングやダイニングは、お客様と家族の為の空間です。

素敵な小物をテーブルの上や出窓、壁面に飾ってみるだけでも
クラシックな雰囲気作りに一役買います。

壁の絵も少しデコラティブなデザインにしましょう。

油絵、エレガントな水彩画。
額縁の色とデザインには特に注意が必要です。

生花、造花に関係なくアレンジフラワーを

飾ることもクラシックにはよく似合います。

《ファブリック》

カーテンなどのファブリック類は無地よりは柄物を使います。

無地でもいいのは、ベルベット等の厚みのある生地のものが適しています。
代表的な柄にはダマスク柄、花柄色々あります。

レースも刺繍入りのオーガンジを使用するとエレガンスな雰囲気が可能です。
バランス(上飾り)は装飾性の強いスワッグバランスではなく、

ストレートバランスを使用する方が良いでしょう。
また、ソファがシンプルモダンなレザーの場合もクッションカバーを

柄物のファブリックに変えるだけでもいいでしょう。
タッセルやフリンジの付いたものを選ぶと良いでしょう。

《照明》

クラシックの照明器具には、蛍光灯の青白い光は使用せず、

黄色い暖色系の色の光を使います。
天井に蛍光灯しかない場合は、蛍光灯を電球色に変えます。

勿論、LEDの場合も電球色にします。
シャンデリアのようにデザインも装飾的なものを選びましょう。

そして、金属部分はゴールド、真鍮色、シルバー色、
いずれかにリビング・ダイニングを統一するとスッキリします。

神戸 雑貨

ホテルのスイートルームのような

豪華でスタイリッシュな装いは誰しも憧れますよね。

ヨーロッパの伝統を再現したクラシック家具と

優雅で上品なエレガントなシャンデリアやファブリック。

それらを日本の住環境に多いモダンインテリアな空間と

合わせた華やかな装いを、

メゾン・ド・マルシェではお手伝いすることができます。

 

 

SHOP
ショップ一覧