TOPICS

上部バナー

オトクな応援特典で、家具の買い替えをしませんか?

HOME > トピックス > ソファのデザイン ~ソファ選びに迷ったら?10種類のデザインを徹底解説~

ソファのデザイン ~ソファ選びに迷ったら?10種類のデザインを徹底解説~

~目次~
ソファのデザインの種類
1. タキシード (Tuxedo)
2. キャメルバック (Camel Back)
3. チェスターフィールド (Chesterfield)
4. ロウソン (Lawson)
5. イングリッシュ・ロールド・アーム (English Rolled Arm)
6. ミッドセンチュリーモダン (Mid-Century Modern)
7. ノール (Knole)
8. カブリオール (Cabriole)
9. シェーズ・ロング (Chaise Lounge)
10. セクショナル (Sectional)
エピローグ:ソファをお探しのお客様へ

 

~ソファのデザインの種類~

1. タキシード (Tuxedo)

タキシードソファは、背もたれとアームが同じ高さで直線的な形状を持ち、洗練されたエレガントさを演出します。モダンでミニマルなインテリアに最適で、部屋全体の雰囲気を引き締める効果があります。

特に、タキシードソファのアームと背もたれが直角に接することで、クッションの配置によってさまざまな座り心地を楽しむことができます。

 

また、クッションを多く配置すれば柔らかく包み込むような座り心地になり、少なく配置すればスッとしたサポート感が得られ、自由度の高い座り心地は、タキシードソファの魅力の一部と言えるでしょう。

 

さらに、タキシードソファは耐久性や快適さを重視しています。デザインだけでなく、使い勝手や品質にもこだわったソファとして、多くの人々に愛されています。

 

 

 

2. キャメルバック (Camel Back)

キャメルバックソファは18世紀に登場したデザインで、背もたれの形状がらくだの背中に似ていることが由来となっています。このソファは、背もたれの中央が最も高くなっており、端に向かって緩やかに下がる特徴的な形状をしており、この曲線美は、クラシックなインテリアに非常に適しています。

 

キャメルバックソファは伝統的なエレガンスを演出することで知られています。その美しい曲線や上品なデザインは、部屋全体の雰囲気を引き締め、上品さを加えます。

通常は木製のフレームを持ち、豪華な生地やクラシックな模様のクッションで装飾されることが多いです。

 

また、キャメルバックソファは快適さとスタイルを両立させています。背もたれの形状が背中をしっかり支え、長時間座っていても疲れにくいという利点があります。そのため、リビングルームや書斎などでの使用に最適です。

詳しくは☛こちらから

 

 

3. チェスターフィールド (Chesterfield)

チェスターフィールドソファは、19世紀に英国の貴族社会から生まれた伝統的な家具の一つです。深くボタンが埋め込まれたキルティングと、丸みを帯びたアームが特徴的で、ソファに豪華さと重厚感を与えると同時に、快適さも提供します。

チェスターフィールドソファは、革素材との相性が特に良いです。本革を使用した場合、年月が経つにつれて風合いが増し、味わい深い雰囲気を醸し出します。一方、合成皮革や布地と組み合わせることで、異なるスタイルや雰囲気を演出することも可能です。

このソファは、伝統的な書斎やリビングルームに最適です。そのため、高級感を求める人々やクラシックなインテリアを好む人々にとって、理想的な選択肢となっています。また、チェスターフィールドソファは耐久性が高く、長い間使い続けることができるため、投資価値も高いと言えます。

詳しくは☛こちらから

 

 

4. ロウソン (Lawson)

ロウソンソファは、その低いアームとシンプルなデザインが特徴的です。これにより、部屋全体に軽やかで開放的な雰囲気を与えることができます。また、カジュアルでリラックスしたスタイルなので、様々なインテリアスタイルに適合しやすく、他の家具や装飾とも調和しやすいです。

 

このソファの特徴の1つは、クッションが独立していることです。独立したクッションは座り心地を調整しやすく、好みに合わせて快適なポジションを見つけることができます。また、クッションを取り外して洗濯することもできるため、清潔さを保つことができます。

 

ロウソンソファは一般的に、ファブリックやレザーなどのさまざまな素材で作られています。このため、お好みやライフスタイルに合わせて選択することができます。さらに、色や柄も豊富に揃っているため、お部屋の雰囲気に合わせて自由にコーディネートできます。

 

 

 

5. イングリッシュ・ロールド・アーム (English Rolled Arm)

イングリッシュ・ロールド・アーム(English Rolled Arm)は、伝統的なソファデザインの一つで、特に英国の家具デザインにおいて広く愛されています。名前からもわかるように、このデザインの特徴はソファのアーム部分にあります。柔らかな曲線を描くことで知られ、これがソファに優雅で魅力的な外観を与えています。

イングリッシュ・ロールド・アームソファは、しっかりとした作りでありながらも快適な座り心地を提供します。通常はクッションが厚めで、ゆったりとした座面と背もたれが特徴です。このデザインはくつろぎを重視しており、長時間座っていても疲れにくいと評価されています。

また、イングリッシュ・ロールド・アームソファはそのどっしりとした存在感から、クラシックなリビングルームやフォーマルな空間によく似合います。そのため、英国の伝統的なインテリアやクラシックスタイルを取り入れたインテリアデザインには欠かせないアイテムとなっています。

素材についても、通常は高品質な織り布や革が使用され、上質な印象を与えます。さまざまなカラーや柄で展開されており、インテリアのテーマやスタイルに合わせて選ぶことができます。

総じて、イングリッシュ・ロールド・アームソファはそのエレガントなデザインと快適さから、多くの人々に愛される伝統的な家具の一つです。

 

 

 

6. ミッドセンチュリーモダン (Mid-Century Modern)

ミッドセンチュリーモダン(Mid-Century Modern)は、20世紀の中ごろに起こったデザインムーブメントで、主に1950年代から1960年代にかけてのアメリカを中心に広まりました。このスタイルは、シンプルで機能的なデザインを重視し、その特徴的な要素は多岐にわたります。

まず、ミッドセンチュリーモダンの家具やインテリアデザインは、シンプルで洗練されたラインが特徴的です。直線的な形状や滑らかな曲線を組み合わせ、無駄をそぎ落としたシンプルな美しさを追求します。また、ナチュラルな素材や色彩を好み、木材やレザーなどの自然素材を使った家具が多く見られます。

ミッドセンチュリーモダンの家具の代表的なデザインとしては、細い脚が特徴的なダイニングチェアやコーヒーテーブル、スリムなアームレストを持つソファなどがあります。これらの家具は、空間を広く感じさせる効果があり、モダンでありながらも暖かみのある雰囲気を演出します。

また、カラーパレットも重要な要素です。ミッドセンチュリーモダンでは、落ち着いた中ででも存在感のあるカラーが多用されます。例えば、茶色やオレンジ、イエローなどのウッディなトーンや、白やグレーといったモノトーンがよく見られます。

このスタイルは、単なるデザインだけでなく、ライフスタイルや哲学も含んでいます。機能性を重視しながらも美しさを追求し、自然と調和した空間づくりを目指します。そのため、ミッドセンチュリーモダンのインテリアは、シンプルでありながらも暖かみや個性を感じさせる魅力的な空間を創り出します。

 

 

 

 

7. ノール (Knole)

ノール(Knole)ソファは、17世紀初頭にイングランドのノール城(Knole House)で生まれた、独特で格式高いデザインのソファです。このソファは、特徴的なアームが調整可能で、通常は高い位置に固定されています。この特性は、元々ノール城の貴族たちが使用していた際の快適さや儀式的な雰囲気を反映しています。

ノールソファは、豪華な布地や装飾が施されることが一般的であり、そのデザインはクラシックでありながらも時代を超えて現代のインテリアにも調和します。高い背もたれと調整可能なアームは、快適さと優雅さを兼ね備えています。また、しばしばソファの上部を覆うカバー(カバーアップ)が特徴的で、これがソファに独特の外観を与えます。

ノールソファは、クラシック家具のコレクションとして愛され、格式のあるインテリアや伝統的な雰囲気を演出するのに最適な選択肢です。その歴史的な背景と優雅なデザインは、部屋全体の雰囲気を引き締め、上品さを加えます。

 

 

 

8. カブリオール (Cabriole)

カブリオールソファは、独特な曲線を描くアームと脚が特徴的です。18世紀のフランスで生まれたデザインで、フレンチ・ルネッサンスやバロックなどの時代の影響を受けています。このソファは、エレガントで優雅な雰囲気を演出するため、インテリアデザインの中で高い人気を誇ります。

カブリオールソファの特徴の1つは、背もたれとアームが一体化していることです。これにより、しっかりとした支持を感じながらも、柔らかな曲線美が実現されています。また、脚部分も曲線を描いており、全体的に流れるような美しいフォルムを持っています。

このソファは一般的には木製のフレームで作られており、しっかりとした構造を持ちながらも、そのデザイン性から高い評価を受けています。カブリオールソファは、クラシックなインテリアスタイルに特に適しており、アンティーク調の家具や装飾品と組み合わせることで、より一層優雅な雰囲気を醸し出します。

素材としては、豪華な生地や革が使われることが一般的です。カブリオールソファは贅沢な空間を演出するためのアイテムとして知られており、リビングルームや書斎、応接室などで使用されることが多いです。

詳しくは☛こちら

 

 

 

9. シェーズ・ロング (Chaise Lounge)

シェーズ・ロングは、フランス語で「長い椅子」という意味を持ち、その名の通り片側にアームがなく、通常は背もたれと座面が一体化しています。この特徴により、リクライニングが可能でありながら、ゆったりとした座り心地を提供します。一般的には、リラックスした読書や昼寝を楽しむための家具として知られています。

シェーズ・ロングは、そのエレガントなデザインと機能性から、インテリアデザインの一部として人気を集めています。特に、ベッドルームやサンルームなどのくつろぎの空間に配置することで、上品で快適な雰囲気を演出します。素材やカラーによっても様々なスタイルにマッチするため、インテリアのアクセントとしても利用されることがあります。

また、シェーズ・ロングにはさまざまなデザインがあります。クラシックなものからモダンなスタイルまで幅広く展開されており、お好みや部屋のコンセプトに合わせて選ぶことができます。そのため、インテリアの一部としてだけでなく、自分のくつろぎスペースを演出するための重要な要素としても人気があります。

 

 

 

10. セクショナル (Sectional)

セクショナルソファは、複数の独立したセクション(モジュール)を組み合わせて構成されるソファのスタイルです。通常、セクショナルソファはL字型やU字型などの形状で提供され、これらのセクションは自由に組み合わせてレイアウトを変更できます。この柔軟性は、部屋の形状やサイズ、使用目的に合わせて最適な配置を実現するのに役立ちます。

セクショナルソファの利点の一つは、その多様なレイアウトオプションです。例えば、大きなリビングルームではU字型のセクショナルソファを使って広々とした空間を活用できます。一方、小さな部屋ではL字型のセクショナルソファがスペースを最大限に活用できるでしょう。

このタイプのソファは、家族や友人との集まりやリラックスするためのスペースを提供するのに非常に適しています。また、セクションごとに異なる機能を持たせることも可能で、例えば、一部にリクライニング機能を備えたり、コンソールテーブルやカップホルダーを組み込んだりすることができます。

素材やデザインも多様で、モダンなデザインからクラシックなスタイルまで幅広く展開されています。快適さと機能性を兼ね備えたセクショナルソファは、現代的なリビングスペースにおいて重要な要素となっています。

 

 

 

エピローグ:ソファをお探しのお客様へ

メゾン・ド・マルシェでは、これらのソファデザインを取り揃えております。クラシックからモダンまで、多様なスタイルに対応したソファを実際にご覧いただき、座り心地を体験してください。ぜひ、お気に入りの一台を見つけにご来店くださいませ。

 

 

ソファのお手入れ方法についてはこちら

ソファの歴史についてはこちら

 

ソファブランド紹介

本場英国製ソファ「本革チェスターフィールド」についてはこちらから

《MOBILSEDIA2000》イタリア製ソファについてはこちらから

 

 

 

 

 

下部バナー

マルシェがおすすめするフランスゆかりのアイテムたち

SHOP
ショップ一覧

Top