BLOG

上部バナー

~日常に取り入れたい♪上品なローズアイテムたち~

HOME > ブログ > 憧れる木材の壁・ぬくもりを感じるU邸~顧客様邸宅ご紹介~《 那須高原店 》

憧れる木材の壁・ぬくもりを感じるU邸~顧客様邸宅ご紹介~《 那須高原店 》

こんにちは。那須高原店店長 増田です。
今日のブログは、最近家具やカーテンを手掛けさせていただいたお客様のご邸宅のご紹介です。

U様ご夫妻は那須高原にはよくお出かけされていたようなのですが、この度新たな住宅を購入され家具を探しにお出かけになりました。

他店などもご覧になっていらしたのですが、ピンとこなかったようで、弊店で運命の出会いを感じてくださいました。(出会いがなく、那須インターへ向かっていらしたところ、弊店を見つけてくださり、ご来店いただきました。)
U様ご夫妻は、爽やかで気さくにお話してくださり、お話が弾みいつも楽しい時間を過ごさせてくださいます。

ブログへの掲載お願いも快くご了承くださいました。

20数年経験してしみじみと思いますが、お客様との出会いこそが私たち販売員の財産、様々なことをお客様から学ばせていただいているということを実感しています。

 

お二人のご要望をお聞かせいただき、イタリア・サルタレッリをはじめ、スペイン・イタリアの真鍮製品、オランダオーセンティックモデルズの気球など色々なインテリアをご提案・ご購入いただきました。
配送には私もお伺いさせていただいたのですが、U様ご夫妻の邸宅にお邪魔して、まず印象的だったのは、全面木材の壁です。

日本の多くの住宅の壁は壁紙クロスを使い、カラーはホワイトが一般的です。U邸の壁は全面天然木材で、ぬくもりが感じられ、家具にも優しさがプラスされた印象です。

真っ白な壁は清潔感がありますが、緊張感や疲労感を感じやすく、無意識のうちに疲れが溜まってしまうかもしれません。

それに対して木材の壁はやさしい木肌やあたたかな色味により、リラックスできて落ち着いた気持ちになれます。
また木材は、調湿作用があり、部屋を快適な湿度に保ってくれます。

湿度が高い時には余分な水分を吸水し、湿度が低い時には水分を放出してくれ、結露が発生しにくいという特徴もあります。

メインクーンのキュートな猫ちゃんマリちゃん(黒)・メリちゃん(白)もお納めした絨毯にゴロゴロ、リラックスしてとても居心地がよさそうです。

天井は面の部分に傾斜がついた勾配天井となっており、私たちのログハウスのお店とよく似た造りで、お店のオーセンティックの気球をたくさんかけたディスプレイをご覧になって、ご新居にも同じように取り入れていただきました。

違いは奥の壁に飾られたルイヴィトンのスカーフ。

旅をテーマにしたアップ&アウェイ。

「高く、遠くへ」という意味で、流石のハイブランドの持つ独特なオレンジ系発色のスカーフ効果でますます空間が広がるように感じますね。
U様には、カーテンのご依頼も頂戴し、防犯に優れた上げ下げ窓×3か所、お玄関上部の明り取り用はめ込み窓、お玄関ドアガラスの目隠し、プレイルームの出窓、合計6か所に施工。

上げ下げ窓には、布を折りたたみながら開閉するツインシェードカーテン。(柄は私が一押しのマルメゾン・ツインカーテンとは、レースと厚地が二重になっているという意味です。)

上げたときに、あえて繊細な刺繍が施されたレースが巻き切られずに残って見える様にワンポイント工夫させていただきました。

奥様がお家にいらっしゃるお時間が長いとお聞きしておりましたので、レースを通した優しい光に癒されていただきたいと思い、あえてお打ち合わせではお伝えせず、サプライズでご提案させていただきました。
  
また、お玄関上のはめ込み窓は、シェードカーテン。プレイルームにお付けした厚地と同じ生地にすることで統一感を持たせました。
お玄関ドアのガラス、目隠しは突っ張り棒を上下に使い、袋縫いでバルーンにすることでカーテンのような重々しさがなく目隠しが出来て、予算も削減。

膨らんだ布地がブラウスの袖のように美しくフレンチカントリーの雰囲気をだしました。
 

プレイルームのカーテンはもともと出窓にそって曲線で掛けられていた物を、レースは曲線、厚地は手前に直線で掛け、以前よりもお部屋がすっきりと見え、厚地カーテンを開け、生地を寄せた時には窓の奥行き感も感じられます。

レースはあえて曲線の窓に添わせることでより優雅さを見せられる設計にしました。

プレイルームの窓の左側には、メリマリちゃんたちのキャットタワーが設置されているので、両開きではなく、反対側に寄せる片開きを採用。

タッセルにはなんと、高級なウレスの商品をお選びいただきました。

私も何例もカーテンを施工してきましたが、なかなかお目にかかれない逸品です。

共布のタッセルではなく、こだわったハイセンスなタッセルは、せっかく作ったカーテンをより高みに引き上げてくれる効果があります。
 
ウレスは1982年創業のフランスのブランドでタッセル、トリム、ファブリック、カーテン生地などの室内装飾品を手掛け、ヴェルサイユ宮殿、大統領官邸、権威ある劇場など歴史ある建造物に品物を納められています。

ご購入いただいたタッセルはウレスの中でも手の込んだお品で、ご注文いただいてから職人が製作します。
コード(紐)をまとめる部分は土台に無数の糸が渡され見た目にも柔らかく贅沢なつくりになっています。
こちらは納品がまだ終わっておりませんのでサンプルをお写真に撮りました。ぜひご覧ください。
タッセル一本でイタリア製チェストがご購入いただけるくらいのお値段です。

ソファに座られて正面のプレイルームの壁面にはコルニチ(イタリア)の陶花額。

ピンクが強めで人気のオーバルもご用意があったのですが、それよりもグリーンが強調された長方形をおすすめしました。

壁の前にお花を飾られたいとご要望がありましたので、イリディッセント(玉虫色)のフラワーベースに、何種類ものローズ、アザミ、ストック、ラナンキュラスなど豪華にアレンジさせていただきました。
ナチュラルにみせたかったので、ベースと造花をなじませるようにアイビーのガーランドを巻き付けました。

早速メリちゃんが見に来てくれて、とても絵になるのでお写真を撮らせていただきました。

総監督はマリちゃんが務めていただきました。

さて、U様ご夫妻の邸宅素敵でしたね。

私のモットーで「部屋=心」だと思っております。

ご自宅や職場を綺麗に整えておくと、心も軽やかに、身体も元気になるように感じませんか。

お気に入りの家具やインテリアに囲まれて幸せを呼び込みましょう。

今日は情報量たっぷりの、長文のブログとなりました。

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

メゾン・ド・マルシェ那須高原店の店舗情報はこちら ⇒ 《 店舗情報 》

下部バナー

店舗情報より、お近くのお店を選んでご登録をお願いいたします♪

SHOP
ショップ一覧

Top