BLOG

HOME > ブログ > イタリアの職人技 ザンピバとDEURのご紹介

イタリアの職人技 ザンピバとDEURのご紹介

みなさまこんにちは
スタッフの横井です。
今日はClownについて書きたいと思います。
クラウン?何?と思われましたか?
そう。クラウンとはピエロの事。
ピエロという言葉は日本語なのですね。

マルシェにはザンピバというイタリアのメーカーの額がかかっています。
髪の先まで細やかでふっくらした作品です。

zampiva

もうひとつはDEURという、これもまたイタリアのメーカーです。
軽くて小さいですが、きっちり木彫りの作品です。
表情豊かでピエロらしくコミカルな雰囲気が漂います。
色づかいもイタリアらしい♪
鞄の小さな所まで丁寧に彫られています。

deur

普段は家具に馴染んで素通りされる事もありますが
少し脚を止めるとその表情が
優しくて最近お客様からよく声をかけていただきます。

現在ザンピバは3階DEURは2階と5階に飾られています。
お越しの際はぜひご覧くださいね

SHOP
ショップ一覧