TOPICS

HOME > トピックス > タッチランプ

タッチランプ

タッチランプ

当たり前に日常生活で使っているアイテム「スタンドランプ」
基本的に明るい環境を作り出すためのもので、インテリアの一部としてはさほど注目を浴びていないアイテムでもあります。
ですが、普通のものとはまた違ったアンティーク調のランプを置けば簡単にお部屋の雰囲気を驚くほど一変させるアイテムです。
灯りひとつで落ち着く空間が生まれます

 

金属の部分ならどこに触れてもライトがつき、明るさを三段階に調整できるので、状況に応じて使い分けることもできます。4回触れると消灯です。
寝室においておくと、暗い中スイッチを探さなくてもすぐにつけれ、読書や就寝時の常夜灯等、多様な使い方があります

高級感あるデザインですが、柄によってはもっとカジュアルなお部屋にも似合うのではないかと思います
また規格が同じであれば中のライトを取り替えることもできるので、自分好みの明かりに変えてお楽しみいただくこともできます。

ぶどうランプ

 


ぶどうは1房に複数のみをつけることから、実りや豊かさ、子沢山などの意味を持ちます
古代ギリシャや古代エジプトの壁画でもぶどうを神聖なものとして扱い、不死のシンボルとして扱われてきました
またフランスでも富の象徴として愛されており、たくさん実をつけたものは子孫繁栄という意味合いを持つとして、婚約したての若い女性に
送られることが多かったようです。縁起もよくプレゼントなどにもぴったりです

 

ろうそくランプ

机やリビングテーブルなどに置くテーブルランプをアンティーク調デザインのものを選んでみるのはいかがですか?こちらの商品は
キャンドルスタンドの上にロウソクが乗っているかのようなテーブルランプですが、アンティーク調のテーブルランプ
を1つ置けば手元を明るくするだけでなく、明かりそのものやデザインをお楽しみいただくこともできます。お気に入りのランプが目に入れば疲れた
時でもきっと癒されるはず。インテリアとして置いておくだけでも雰囲気が出ておすすめです。

 

フラワーランプ

LEDや蛍光灯とはまた違った灯り方で、お部屋の雰囲気を変えてくれます。
こちらも3段階で調光できるのですが、段階を変えるたびに雰囲気やバラの花柄の見え方が変わって、単なる照明器具としてだけでなく、
インテリアとしてもお楽しみいただけます。ちなみにバラの花言葉は色でも意味が変わってピンク色だと「上品」や「しとやか」
という意味があり、白色だと「純潔」「深い尊敬」などという意味も含まれており、プレゼントにもふさわしい一品です。

SHOP
ショップ一覧