TOPICS

HOME > トピックス > ドイツ Hones社製 鳩時計

ドイツ Hones社製 鳩時計

 

Hones社は、ドイツの『黒い森』シュヴァルツバルト地方にて幾世紀にも渡り
奥深い時計造りの伝統に基づきハト時計(カッコー時計)を製造している伝統あるハト時計工房です。

彫刻はもちろん、組立てに至るまで熟練したマイスター(職人)により全て手造りで製造されており、
そのため大量生産をしないという方針により、高い品質の時計を生み・守り続けられています。

まさに“メイド・イン・ジャーマニー”の時計が生まれます。

 

なお日本では昔から一般的に「ハト時計」と呼ばれていますが、正式名称は「カッコー時計」であり
和名ではカッコーは「閑古鳥」と書き、縁起が悪いと嫌われたからだと言われています。

 

 

 

手作り機械式ハト時計(カッコー時計)の動力はデジタルやクォーツ・電池式ではなく
鎖(チェーン)に付けられた錘(おもり)と振り子を用いて時計(時間)や音楽、
からくりを動かす昔ながらの機械式時計です。

 

品質証明書(VDS証明書)

ブラックフォレスト時計協会が定めている厳しい基準をクリアした時計のみに与えられる『品質証明書(VDS証明書)』
がHones社製のハト時計(カッコー時計)が品質の高い証です。

神戸本店にて多数展示販売中の商品の中から一部ご紹介致します。

「彫刻モデル」

苔提樹の木を手彫り彫刻して仕上げる伝統的なデザイン

「山小屋モデル」

シュヴァルツヴァルト地方に古くから存在する古民家をベースにされたデザイン

神戸本店ではこの他にも多数展示いたしております。
手作りによる暖かみのある商品の魅力をぜひご自身の目で感じてみてはいかがでしょうか。

 

SHOP
ショップ一覧